8月、夏真っ盛り。
合宿免許もまた、一年間の中で最も熱くなるシーズンといって過言ではありません。夏休みを迎えた学生などを中心に、非常にご入校者が増える時季であるためです。

そんな8月の合宿免許、繁忙期ゆえの特徴や金額感が気になるところですね。
この記事では8月の合宿免許について解説するとともに、予約時期やこの季節ならではの気をつけたいことをご紹介いたします。

1.8月の合宿免許の特徴と金額感

学生が夏休みにあたる8月は、2月、3月と並んで合宿免許の繁忙期に当たります。 この時期の特徴としては、入校者が多いこと。また、学生を中心に、比較的若い世代が多くなる季節でもあります。
もっとも、お一人様を始めとした、少人数でのご入校も少なくありません。シングルルームやレギュラー(相部屋)プランを選べば、特にお一人や少人数でのご入校にご不便はないと言ってよいでしょう。入校時はお一人だったけど、合宿中に友達ができたといった方も!ワイワイ楽しみたい,あるいは新しい出会いが欲しい方は、8月入校の合宿免許がうってつけではないでしょうか。

一方で「あまりに人数が多すぎて、きちんと教習を受けられるか不安」「集中できる環境なの?」といったお問合せを頂くこともあります。ご安心下さい。どの教習所も「定員」があるため、「混雑によって教習が受けられない日があった」などということはありません。また、合宿中は教官がしっかりと教習を執り行いますので、しっかりと運転についてマスターできることでしょう。

なお、通学免許にはない合宿免許の楽しみの一つは、「旅行気分」とも言えます。基本的に実際の運転免許の受験や交付は住民票がある地域の免許センターを利用しなくてはなりませんが、教習所は自由。住み慣れた町を離れて避暑地に行ったり、海やお気に入りの観光地の近くの教習所を選んだり頂くことも可能です。また、教習のない空き時間は自由時間となるため、観光を楽しむ方は少なくありません。そしてこの旅行気分が最も楽しめるシーズンが、8月ではないでしょうか。
実際、各教習所もこの繁忙期に合わせて、アクティビティを用意したり、周辺の観光地の無料券・サービス券を特典としたりすることも多いものです。この旅行がきっかけとなって、長いドライブ仲間を作れたといったお声も頂くことがありますが、これまた同年代の入校者が多い8月の合宿免許ならではですね。

ただし繁忙期ゆえに、料金は年間を通して高くはなります。
とは言えAT限定で30万円台前半~40万円程度と、安い時期から比べても何十万円も高くなるといったようなことはありません。また、多数でご参加の方のためのお得なキャッシュバックチャンスを"合宿免許くりっく"では設けております。

これは人数によってご卒業時に現金バックを行う、というもの!2名様または3名様以上でお申込の方はお一人につき5,000円、6名様以上でお申し込みの方はお一人につき6,000〜7,000円キャッシュバックさせて頂きます。さらに学生の方は5,000円キャッシュバックを行うなどしているため、こういったお得なプランを利用したり、もともとの入校料金が安い教習所を選んだり、自炊プランやレギュラー(相部屋)プランを選択することで、さらに合宿免許のご予算を抑えることが可能です。

ぜひ、"合宿免許くりっく"のお得なプランを比較検討してみて下さいね。
ちなみに8月下旬に頃から入校者数も少なくなり、料金も段々と落ち着きを取り戻していきます。

2.8月の合宿免許の予約時期は?空きはいつまであるの?

8月の合宿免許の予約は4月頃から段々と始まり、6月にピークに達します。しかしながら人気の教習所や人気プラン(シングルルームなど)は、5月の時点で既にキャンセル待ちとなることも!
そのため8月の合宿免許の予約時期は、早ければ早いほど良いと言えます。できれば入校日の3~4か月前、遅くとも2か月前には済ませておきたいところですね。

直前でもキャンセルによって枠ができることもあります。また、"合宿免許くりっく"は提携の教習所が北は北海道から、南は沖縄まで全国最大級、こういった大規模な合宿免許サイトであれば8月に入ってからでも奇跡的に空きのある教習所を見つけられる可能性があります(もっとも希望日・希望プランに必ずしも副えるとは限りませんが)。直前になっても、あきらめずに一度お問合せ頂くださいませ。
もっとも直前は希望が通りづらかったり、教習料金のお支払いや必要書類の準備(住民票や本人確認書類等)に追われてバタバタしてしまいがち。やはり早めのご予約に越したことはありません。

なお、前項で8月の合宿免許のご予算を抑える方法としてキャッシュバックについてご紹介いたしましたが、早割にも適用されます!これは入校日2ヶ月前までにお申込で、卒業時に5,000円キャッシュバックさせて頂くというものです。
こういった早割プランを設けているところは多いので、ご予算の観点からも早め早めのご予約が大切ということをおわかり頂けるのではないでしょうか。

ちなみに「まだ数ヶ月先で夏休みスケジュールが決まらなくても予約だけ取っておく」ということも出来ます。 キャンセル料金は入校日の前日から数えて21日前までは発生しないため、空きがあれば即予約が夏休み合宿免許に行くためのコツとなります。もっともキャンセルはグループ全体になってしまったり、キャンセル後に別途、ご希望の合宿免許で空きがあるとは限らないため、できるだけ当初の予約日程にそうようにしたいですね。

3,8月の合宿免許で気をつけたい体調管理。"合宿免許くりっく"の「ほっとサポート」を活用しよう!

8月の合宿免許で気をつけたいのは、体調管理です。
真夏にあたるため、日本全国で猛暑となる日がほとんどです。 そのため教習中にしろ、観光中にしろ、こまめな水分補給を心掛けたり、体調変化によく気づいたりすることが大切になってきます。

なお、"合宿免許くりっく"では「ほっとサポートダイヤル」をご用意しております。
これはご予約後から卒業まで、どのようなご不安点にも相談に乗らせて頂くサポートダイヤルです。合宿中に体調が悪くなってしまったりトラブルが起きたりした場合は、ぜひサポートダイヤルをご活用下さい。年中無休で9:00〜21:00まで繋がります!
さらに合宿中のご病気やケガに対する特別補償制度も設けております。その名も「ほっとサポート」となり、業界では初!初めての合宿免許でご不安な方にも、安心してご参加頂けると自負しております。

4.まとめ

8月の合宿免許についてご紹介いたしました。
8月は合宿免許の繁忙期に当たり、学生を中心とした入校者で賑わうこと。そのため新しい出会いが期待できたり、教習所も夏ならではの特典を用意して楽しめるところが多いこと。一方で繁忙期ゆえに料金が高いこと。予約も早い段階で埋まってしまうこと。キャッシュバックチャンスを利用して、お得に&早く確実に入校日を決めることが重要、といったことをお伝えできたでしょうか。
ぜひ合宿免許で夏の思い出も運転免許もゲットしてくださいね!

マイページ ログイン

初めてログインする方はコチラ