全国的に陽気が良くなり、晴れ間も増える5月は普通自動車免許の取得にもってこいです!
そんな時節だからこそ合宿免許で早くお得に、旅行気分で教習所卒業を目指しましょう!

とは言え「5月のゴールデンウィークで教習所は混雑しないの?」「料金がいくらかかるか不安」といったお声を頂くこともままあります。そこでこの記事では、5月の合宿免許について徹底解説致します!

1.5月の合宿免許の特徴

冒頭でご紹介した「5月のゴールデンウィーク期間の、教習所の混雑」。 これは、誤りです!実は5月はひと月を通して、合宿免許の閑散期に当たるシーズンなのです。ちなみに前月の4月も閑散期ですが、さらに若干ながら入校者が少なくなるのが5月です。

一般的に合宿免許の繁忙期は、学生や社会人が長期休みを取りやすい2月~3月,あるいは7月~9月の期間を指しています。閑散期はこういった繁忙期と比べて料金が格段にお安いことが何よりの特徴であり魅力ではないでしょうか。

詳細な相場は後述しますがプラン・地域によっては繁忙期に比べて10万円~20万円程度お安くなることも! 予約の自由度も閑散期ゆえに高く、シングルルームやご友人とのツイン、トリプルルームのご希望がある方は、この時期の入校が良いでしょう。
繁忙期は枠の少ない部屋割り、とりわけシングルルームはすぐに埋まってしまいます。人気の教習所だと、予約スタートと同時に空きがなくなった、なんてことも珍しくありません。 また、そもそも繁忙期にはシングルルームプランを設けない教習所も。

そのため、滞在にこだわりたい方にとっては、ぜひ閑散期にあたる5月の合宿免許をお選び頂きたいと思います。

なお、入校者が少ない分、賑やかではない。あるいは教官にゆったりと質問できるといったお声も頂くことが多いのが5月です。もちろん宿泊施設はきちんと規則があり、繁忙期であってもガヤガヤとうるさいなどということはありません。また、教官の指導も同一ですので、質問の多寡に差もありません。とは言えやはりメンバーが増えることは事実。人混みが苦手といった方は、やはり5月の合宿免許が良いかもしれませんね。

ただし普通二輪は最短7日間で卒業が可能なため、ゴールデンウィーク期間に混雑することがあります。

もう一つの特徴として、5月の合宿免許の入校者は学生から社会人,フリーター等様々な方がいらっしゃる、ということも挙げられます。 繁忙期に圧倒的に多いのが学生を中心とした若い世代です。こういった方々は友人同士のご参加も多いものです。

その点、5月は少人数、あるいはお一人様でのご参加も多く、また年齢も幅広いといった特徴を有します。どちらかと言えば30代~の方が増える傾向にあることも。5月の入校者様の中には「普段は知り合えないような方と親しくなれた」といったお声を下さることも。
もちろん教習所の立地によっても変わってきますが、ご年齢の高い方やお一人様ご参加の方からは「5月入校にしてよかった」とおっしゃって頂くこともしばしばです。

さらに言うと、冒頭でも述べているように5月は新緑の季節。 1ヶ月を通して雨が少なく、また全国的に過ごしやすい気候が多いため、教習はもちろん教習後の散策や観光も気持ちよくお過ごし頂けます。
ちなみに地域別に5月の気候の特徴は下記の通りです。

北海道
まだ肌寒い日が多いものの晴れ間が多く強い日差しが降り注ぐこともあります。

東北地方
気温はだんだんと温かくなるもののまだ雨が降る日もあり、とりわけ朝晩の気温差にはよく注意することが求められます。また、強い風にも要注意です。

関東・甲信越・中部地方
1ヶ月を通して良い気候に恵まれ、気温も温暖です。日中は夏日になる地域もあるので服装や水分補給には小まめな対策が求められます。

関西地方
関東と同様に良い気候に恵まれ、気温も温暖です。ただし夏日になることもありますので、注意が必要です。

四国・中国地方
良い気候に恵まれ、日中は気温が上昇します。ただし山沿いなどは朝晩が相当冷え込むことも珍しくないので、上着やセーターを必ず持ち込みたいところです。

九州・沖縄地方
日差しが強く夏日になることも少なくありません。なお、九州南部や沖縄県は、5月に梅雨入りすることもあります。

運転免許センターはご自身の住民票のある地区を利用しなくてはなりませんが、教習所は選び放題。 旅行気分で合宿免許を楽しむには、5月は全国どこでもお勧めできる稀有なシーズンと言えます。

2.5月の合宿免許。料金相場と予約について

前述の通り、一年の中でも閑散期にあたる5月。 料金相場はAT限定で22~25万円程度、限定なしでもここに数万円プラスされる程度となります。
合宿くりっくのお得なセールやキャッシュバックチャンスをご利用頂くと、20万円を切ることも結構あります。

ちなみにキャッシュバックチャンスとは、条件によって教習所卒業時に現金にて割引金額文をお返しする制度です。入校日2ヶ月前までのお申し込みの方対象の「早割予約チャンス」で5,000円,2名または3名様以上でのお申し込みの方対象の「グループ予約チャンス」で1名様につき5,000円,6~9名様でのお申し込みの方対象の「団体予約チャンス」で1名様につき6,000円(10名様以上の場合は7,000円),学生の方対象の「学生予約チャンス」で5,000円といった、各種お得な制度をご用意しております。

ちなみに合宿免許は、上記の料金相場の中に教習費,宿泊費,食事代,交通費(教習所による。上限や条件あり)がコミコミ!合宿くりっく独自の保証制度も設けておりますので、かなりお得です。

ご予約については、1ヶ月前程度までには済ませておきたいところ。 閑散期のため直前でも空きがある場合も少なくありませんが、入校までにご用意頂くもの(とりわけ住民票や本人確認書類)が直前で間に合わなかったということがないようにしたいものです。これらを忘れると、そもそも入校ができなくなってしまいます。特に住民票を発行する役所も土日祝日休みとなるため、ゴールデンウィーク期間中は注意が必要です。

また、合宿くりっくではお支払いにショッピングローンをご利用頂けますが、直前だと審査結果が間に合わない可能性もあります。 そのため、だいたい1ヶ月前にはご予約はお済ませ頂くのがベターでしょう。
なお、既に日程が決まっている,希望プランがある(絶対にシングルルームが良い!など)場合は、ご予約は早ければ早いに越したことはありません。遅くとも2ヶ月前(3月頃)までには済ませておきましょう。

3.5月の合宿免許で気をつけたい。ゴールデンウィーク期間の教習日程について

5月の合宿免許、閑散期であり季節的にも過ごしやすく非常にお勧めなのですが、この時期ならではの「気をつけたいこと」があります。 それは、序盤の大型連休「ゴールデンウィーク」について。

前述の通りゴールデンウィークだからと言って普通自動車免許取得者に向けた合宿免許が混雑するといった現象はあまり見受けられません。
一方でこの連休中に教習を休む教習所も結構あります。ゴールデンウィーク期間まとめてお休みするところもあれば、カレンダー通りに休むところ,あるいはこの期間は連日教習を行うところ・・・様々です。

教習がお休みでも合宿免許期間が被って入れば宿泊自体に問題はありませんが、その分卒業までの日程は延長されることになります。合宿くりっくでは料金表&入卒日カレンダーに「最短卒業日」を提示しておりますので、ご予約時にチェックしてみて下さいね。

また、合宿免許は混雑せずとも、免許更新センターは連休の合間の平日に結構混雑する場合があります。運転免許センターはカレンダー通りですが、中にはゴールデンウィーク期間は連続してお休みを取られる方もいらっしゃいますよね。そのため「ゴールデンウィーク期間の平日に免許を取得してしまおう」といった方々で込み合うことも。各免許センターが発表する混雑カレンダーをよく確認したいですね。現在は新型コロナウイルスの影響で予約制を採っていることもありますので、こちらも事前に確認が必要です。

さらに言うと、合宿免許現地までの往復の交通機関が混雑することも。これはゴールデンウィークのみならず、行楽シーズンとなる5月全体を通して言えることです。
チケット支給する教習所もありますが、いったんご自身でお手配頂き、卒業時に交通費精算とするところも。早めの準備を心掛けたいですね。

4.まとめ

これから普通自動車免許をご取得される方に向けて、5月の合宿免許をご紹介致しました! 繰り返しになりますが、合宿免許業界では5月は閑散期に当たります。

そのため料金も比較的お安く、ご予約の自由度もとても高いシーズン。年齢や参加人数も様々ですので、気兼ねなくご入校頂けるのではないでしょうか。
一方でゴールデンウィーク期間ゆえに連休を持つ教習所も出てきます。できるだけ余裕を持ったご予約・日程を組んで頂き、ぜひ普通自動車免許を獲得しましょう!

マイページ ログイン

初めてログインする方はコチラ