車間距離

【しゃかんきょり】

車を運転するときは、安全な車間距離を保つことは非常に重要です。車間距離が短すぎると、前車の急減速や急停止に対応できないため、追突事故となる危険性が高くなります。安全な車間距離は、停止距離を目安にします。一般道路(乾燥した舗装道路の場合)で、時速30〜60kmで走行中の車間距離は、速度計の数値から15を引いた距離(m)以上になります。また、時速60qを超える場合は、速度計の数値と同じ距離(m)以上だといわれています。

用語集 INDEXにもどる

マイページ ログイン

初めてログインする方はコチラ