児童養護施設のこどもたちの
運転免許取得を支援しています。

CSRチャレンジ企業認証イメージ

「合宿免許くりっく」を運営する(株)インター・アート・コミッティーズは、この事業を通じて多くの若者が家庭や貧困等の様々な問題から、運転免許取得をはじめ進学や就業にも困難を抱えている現実を目の当たりにしました。わたしたちはそんな若者を少しでも支援したいと、平成26年度に埼玉県の児童養護施設でくらす18歳の在籍者29名に対し、運転免許取得費用全額を当社で負担するという支援を行いました。この活動はさいたま市から高い評価をいただき、平成27年度「さいたま市CSRチャレンジ企業」として認証を受けました(写真)。

この活動を「コンパスナビ活動」と名付け、平成27年1月に一般社団法人青少年自助自立支援機構を設立(令和3年5月2日一般社団法人コンパスナビに改称)しました。現在では埼玉県より「児童養護施設退所者等アフターケア事業」を受託し、運転免許取得支援に加えて、就労支援、住居支援、居場所事業、自立支援を行っています。

ホームページを見る

一般社団法人コンパスナビWEBサイトでは、児童養護施設等を巣立った若者への支援活動をご紹介しています。また、コンパスナビのプラットホーム「なびんち」は、児童養護施設等を巣立った方の困り事相談先を探せるサイトとなっています。

マイページ ログイン

初めてログインする方はコチラ